家族葬のメリット

家族葬のメリット
目次

家族葬とは?

家族葬とは、言葉通り、家族や親族を中心に行われる小規模なお葬式を指します。
近年では様々な理由や生活様式の変化に伴い、家族葬の需要が大変増えてきています。
そこで、特に家族葬に向いているご家族というのは、どういうご家庭なのか、また家族葬のメリットについてまとめてみます。

家族葬はこんな方におすすめ。そのメリットは?

  1. 故人による希望があった場合
  2. 家族・親族を中心に、故人と本当に親しい身内だけで見送ってあげたいとお考えの場合
  3. 周囲の方に気兼ねすることなくご葬儀をおこないたい場合
  4. 自由な葬儀をおこないたい場合
  5. 葬儀にかかる費用を抑えたい場合

上記のような事情がおありのご家族の場合は、家族葬という選択肢が最適かもしれません。
家族と故人との最後の時を大切にしたいという方にこそ、家族葬を利用していただきたいですね。

家族や親族の範囲は?

家族葬のイメージは、「遺族だけによる葬儀」「遺族と親しい人だけによる葬儀」が多くはありますが、家族葬の範囲に対する認識は人それぞれです。
故人の兄弟・姉妹は家族に含まれるのか?
どの程度のお付き合いの方までお知らせするのか?
などを事前に決めておく必要があります。
また、香典や供花を受け取るのか、辞退するのか、等も事前に決めておくとスムーズです。

家族葬が選ばれている理由

近年では家族葬を選ぶ方が増えています。
その理由としては、家族葬は現代人の価値観や考え方にマッチしている点でしょう。
故人が高齢になるほど、お付き合いのある知人が少なくなることが増えています。
そうなると参列者の数は減少し、ご葬儀は小さくとりおこなう事になります。

また、ご自身の葬儀関連意識調査によると、

  • 自身の葬儀は簡素でよい 86.3%
  • 自身の葬儀は家族だけが見守ってくれればよい 64.4%

というリサーチ結果もでています。
(※アンケートサイト「マクロミル」調査結果 2015年)

このアンケート結果からも分かる通り、自身が亡くなった場合には大きな葬儀をするのではなく、家族や親戚などの身内だけで静かに見送って欲しいと考える方が多数派です。

故人と落ち着いて別れることができる

一般葬では、大勢の参列者の方に気を配る必要があります。
しかし、家族葬の場合は、ご遺族の方の気持ちの負担を軽くできるというメリットもあります。

葬儀費用を抑えられる

家族葬であれば葬儀費用を大幅におさえられます。
お食事代や返礼品などの接待にかかる費用等が殆ど必要ないためです。

一般葬とは違う自由な葬儀が可能

家族葬は親しい方のみで行うため、自由な内容の葬儀をおこなうことができます。
例えば、故人が趣味でコレクションしたものや作ったもの等を展示したり、映像や音楽なども自由に扱えます。

家族葬でトラブルにならないために

前述のように、家族葬の認識は人それぞれなので、家族葬をおこなうことを親戚や近隣の方に伝え理解を得ておく必要があります。
葬儀への参列をお断りする場合には、その旨の文章等を用意しておきましょう。
香典や供花や弔電を辞退するのであれば、その旨も記載しておくと先方にも親切でしょう。

てんれい友の会Membership

入会金・年会費無料の「てんれい友の会」ご入会で、会館使用料が10万円割引になる特典もご用意しております。
会員様から三親等の方まで特典が利用可能なので、お気軽にお問い合わせください。

家族葬の天礼社は24時間265日受付中!
家族葬のメリット

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事をシェアする
目次